わたし定時で帰りますの福永清次役の俳優は誰?弱みに付け込み洗脳する上司に驚愕!?

わたし定時で帰りますの福永清次役の俳優は誰?弱みに付け込み洗脳する上司に驚愕ということでみていきます。

4月から放送されるTBSドラマ「わたし定時で帰ります」は、職場における残業を題材にしたドラマですね。

2018年は働き方改革法案の賛否が大きな話題になりましたが、このドラマは働くこととは何なのかに迫っています。

https://twitter.com/kattun_love0214/status/1101459506016399362

日本社会は昔から残業することを美化する風潮もあり、残業しないと帰りづらい悪い習慣があるのも確かですね。

そこで「わたし定時で帰ります」の福永清次役の俳優について、ドラマにおける役柄を紹介していきます。

スポンサードリンク



わたし定時で帰りますの福永清次役の俳優は誰?プロフィールは?

プロフィール

名前:ユースケ・サンタマリア
本名:中山 裕介(なかやま ゆうすけ)
生年月日:1971年3月12日
出身地:大分県
血液型:B型
身長:173cm

「わたし定時で帰ります」で福永清次役を演じている俳優は、ドラマやバラエティーなど幅広く活躍しているユースケ・サンタマリアさんですね。

ユースケ・サンタマリアさんと言えば踊る大捜査線シリーズや、草なぎ剛さんと共演していたバラエティ番組のイメージが強いです。

 

ひょうひょうとしたイメージがありながらも芯の強さも感じ、掴みどころのない個性的な方という声も多く聞かれますね。

俳優として演技力に定評があるのはもちろんのことですが、TV番組の司会もこなすことができるマルチタレントの代表格です。

スポンサードリンク

わたし定時で帰りますの福永清次役の俳優の経歴は?

ユースケ・サンタマリアさんは今ではマルチタレントのイメージが強いですが、過去にはラテンロックバンド「BINGO BINGO」のボーカルでした。

芸能界デビューしたのも「BINGO BINGO」で歌手としてが最初で、1995年にウルフルズのトータス松本さんと生放送の2時間番組「夕陽のドラゴン」で司会として共演していますね。

この頃から司会やCMに出演して注目を集めていき、トータス松本さんと音楽ユニットを結成して知名度が急上昇しました。

その頃に深夜番組でコントをしていたところを「踊る大捜査線」のプロデューサーの目に留まり、踊る大捜査線シリーズに出演したことで確固たる人気を得ていますね。

https://twitter.com/yucchiNclub/status/1100658495433584640

今ではユースケ・サンタマリアさんが歌手だった事を忘れてしまうほど、俳優としてのイメージが定着しました。

2014年には体調不良でしばらく芸能活動を休止していましたが、久々の連続ドラマ出演ということで私もとても楽しみですね。

スポンサードリンク

弱みに付け込み洗脳する上司の福永清次に驚愕!?

https://twitter.com/watashi_teiji/status/1099896910528147459

「わたし定時で帰ります」でユースケ・サンタマリアさんが演じる福永清次は、主人公の東山結衣の元婚約者が勤めていた会社の社長です。

いわくつきの社長で顧客には良い顔をしてばかりで、そのツケは社員達がサービス残業して埋めていて社長としては失格ですね。

東山結衣と婚約していた種田晃太郎は福永清次に翻弄され続け、婚約の挨拶も不眠不休の残業のせいで寝過ごして婚約破棄になっています。

種田晃太郎が福永清次の会社を辞めて立ち行かなくなり身売りしていて、その後に福永清次がネットヒーローズの部長として転職してきます。

残業させることが当たり前だった元社長である福永清次と、常に定時で帰る残業ゼロの東山結衣のバトルが見どころですね。

本当に絵に書いたようなブラック上司という役柄なので、ユースケ・サンタマリアさんは最適な俳優さんで間違いありません。

スポンサードリンク

わたし定時で帰りますの福永清次役の俳優は誰?弱みに付け込み洗脳する上司に驚愕のまとめ

https://twitter.com/JiNaname/status/1099683632476639234

「わたし定時で帰ります」に出演するユースケ・サンタマリアさんが、久しぶりの連ドラでどんな演技を見せてくれるか期待が膨らみますね。

絵に書いたようなブラック上司の役ということですが、まだまだ日本には現ブラック上司がいることも事実です。

何のために働いているのかを考えるドラマだと思いますので、ドラマを通じて働き方を再認識したいところですね。

こちらの記事もよく読まれています