貴船神社!京都駅から行き方(アクセス)は?車だと駐車場は?紅葉や春での混雑状況は?2019年

貴船神社!京都駅から行き方(アクセス)は?車だと駐車場は?紅葉や春での混雑状況をみていきます^^

今回は貴船神社、京都駅から行き方(アクセス)は?車だと駐車場は?紅葉や春での混雑状況はどうなのかをテーマにリサーチしました。

京都にある貴船神社はご存知な方も多いかもしれません。

全国に約450社ある貴船神社の総本社で、連日多くの参拝客が訪れる観光地でもあります。

筆者も依然、観光したことがあり、とてもオーラの感じる神社でした。

水の神様と言われており、農業従事者や、醸造業者、水を扱う商売人の多くから信仰されています。

また、縁結びの神様としても信仰が有名で、漫画や小説にも登場することから、多くの若者やカップルが訪れる神社としても知られています。

そんな貴船神社のアクセス方法や駐車場や混雑状況などをみていきましょう!

スポンサードリンク

貴船神社!京都駅から行き方(アクセス方法)は?

https://twitter.com/hartcomo/status/1100507374131961856

貴船神社!京都駅から行き方(アクセス)について調べてみました。

多くの方が利用する3ルートの紹介です!

 

1 地下鉄烏丸線に乗り、「国際会館前駅」まで行きます。

「国際会館前駅」より、京都バスに乗り「貴船口」で下車し、すぐそばにある「貴船口駅前」から別の京都バスに乗り換え、「貴船」で下車します。

そこから貴船神社までは徒歩5分程で到着します。

2 市営バスで「出町柳駅前」まで行き、比叡電車で「貴船口駅」まで行きます。

駅を出て「貴船口駅前」から京都バスに乗り、「貴船」で下車。

そこから徒歩5分程で神社に着きます。

3 JR線で「東福寺駅」へ行き、そこから京阪電鉄に乗り換え「出町柳駅」まで行きます。

「出町柳駅」で比叡電鉄に乗り換え「貴船口駅」で降り、京都バスに乗り「貴船」で下車します。

「貴船」からは徒歩5分程で神社に着きます。

1番目のルートが安く50分程で京都駅から貴船神社まで着くのでおすすめですね!

スポンサードリンク

貴船神社!車だと駐車場はある?

貴船神社!車だと駐車場はあるのでしょうか?

貴船神社には専用駐車場はあります。

しかし、台数が25台しかなく、あっという間に満車になってしまいます。

ちなみに料金は2時間500円です。

https://twitter.com/xwwjet0q/status/1100570044659101701

確実に専用駐車場に駐車したい方は、朝早い時間に訪れたほうがいいですね!

貴船神社専用の駐車場に停められない方は、神社周辺にはパーキングがないので、離れたところまで行って駐車するしかありません。

神社最寄駅の比叡電鉄「貴船口駅」から一つ隣の「鞍馬駅」周辺には数カ所のパーキングがあります。

料金はどこも、一回500円で駐車できるので、比較的安いでしょう。

停めてから電車に乗り隣駅まで行く必要がありますが、ほぼ確実に駐車できるのでおすすめです。

車で訪れても結構離れたところに駐車することを考えると、公共交通機関を使った方がラクと言えるでしょう!

スポンサードリンク

貴船神社!紅葉や春での混雑状況は?

貴船神社!紅葉や春での混雑状況はどうなのでしょうか?

貴船神社ですが紅葉の見頃は、毎年11月中旬~11月下旬で土日、祝日は大変混雑し、真っ直ぐ歩けないくらいです。

筆者の親戚が京都に住んでおり、貴船神社の紅葉について聞いたところ、見頃時季の土日、祝日は避けた方がいいと言っていましたね!

また、春も紅葉時季とまではいきませんが、新緑を見に多くの参拝客や観光客が訪れるので連日混雑はしています。

貴船神社は時季問わず、年間を通して多くの方が訪れているので、できるならば平日に訪れるほうがいいでしょう!

スポンサードリンク

貴船神社!京都駅から行き方(アクセス)は?車だと駐車場は?紅葉や春での混雑状況のまとめ

https://twitter.com/hahaha3/status/1094807860553216000

貴船神社!京都駅から行き方(アクセス)は?車だと駐車場は?紅葉や春での混雑状況のまとめをしてみましょう。

全国450社あまりある貴船神社の総本社であることから、年間を通して多くの方が訪れます。

京都駅からは、電車とバスを乗り継いで約50分で着く距離にあり、遠方からも来やすいです。

また、車で来ることも可能ですが、神社専用駐車場の台数が多くない為、神社から離れたパーキングまで行く必要があります。

紅葉や春の新緑時季は大変混雑するシーズンで、なるべく平日に行く方がいいでしょう!

ここまで多くの方が訪れる貴船神社。

気になる方は、ぜひ一度足を運んでみてはいかかですか♪

こちらの記事もよく読まれています