尾畠春夫さん現在地は今どこ?目撃情報が!2月19日(20日目 静岡県)島田市金谷の次は?2019年2月20日予測

尾畠春夫さん現在地今どこ目撃情報が!2月19日20日目 静岡県島田市金谷の次は?2019年2月20日予測していきます。

スーパーボランティア尾畠春夫さんは大きな注目を集めています。

なぜなら東京都から自宅がある大分県まで徒歩で乗り切ることを考えて行動しているのです。

スーパーボランティアの尾畠春夫さんの周りには応援したいと思う方々がたくさん集まります。

とても人気者ですよね。

そこで2月19日時点の現在地は今どこなのかや、ネットでの目撃情報を確認していきましょう。

スポンサードリンク

尾畠春夫さん現在地は今どこ?目撃情報が!

尾畠春夫さんは徒歩で1000キロ以上の旅を始めました。2月19日でちょうど1ヶ月になります。

余談ですが、2月19日は筆者の誕生日でもあります(要らない情報とは言わないでw)

ただ初めの予定よりペースはかなりダウンしているようですね。

大分県に到着するまでは3ヶ月もあればできるんじゃないかと予定されていました。

しかしこのペースだとまだまだ到着できる日がわからなくなっています。

かなり心配ですよね。

2月18日午後17時くらいの情報だとスーパーボランティア尾畠春夫さんは島田市の中心市街地につきました。

すぐに進まれている情報もあり島田市金谷町地区の付近にある「大井川橋」も超えて進んでいるといわれています。

どうも遅くなっている理由としては、多くのファンが押し寄せます。

それでサインや写真撮影をするのでその対応に時間がかかるので足止めされるのですね。

尾畠春夫さんは嫌とも言わず優しいので対応に4時間かかることもしばしばあるとのことです。

筆者の私の個人的な意見としては、たしかに応援したい気持ちもわかるのですが、厳しい言い方をするとスーパーボランティア尾畠春夫さんの迷惑です。

それによって疲弊することでスピードもダウンしてゴールにたどり着けない可能性が高まるからです。

声をかけるな。とは言いませんがもっと尾畠さんに配慮してあげてほしいのです。

例えば声をかけるときは挨拶程度に留める。

写真撮影や握手やサインをしてもらったら長居しない。

つまりあなただけが良い想いをするのではなくて、尾畠さんが前に進めるための後押しをしてあげて欲しいです。

強く言いましたが、私は尾畠さんに本気で目標を達成して欲しいと心から思っているから。

スポンサードリンク

尾畠春夫さん現在地は島田市金谷?2019年2月20日予測

https://twitter.com/miekochatarou/status/1097466402217185280

19日も尾畠春夫さんが静岡県を縦断している情報がネットやテレビでも大きく話題になっています。

2月20日時点ではどこまで進むのでしょう?

スーパーボランティア尾畠春夫さんは2月19日は島田市と旧金谷町は超えています。

20日は大井川橋あたりを越えたところから進み始めるはずですね。

道のりとしては国道1号線をどんどん西進むことが予想されます。

20日には日坂、掛川市方面に到着していくことになるでしょう!

しかし大井川橋付近はかなりの混雑しているという情報が多数挙げられています。

2月19日の静岡県は雨が降っているので徒歩の尾畠さんにとっては大きな負担になるでしょう。

雨の中で掛川市に進んでいきます。

となると「日坂」という山道があるので、重い重いリヤカーを持っていくとなるとかなり辛い旅になるでしょう。

そうなると体調も心配になりますよね。。。

スポンサードリンク

尾畠春夫さん現在地で体調は大丈夫?

尾畠春夫さんは東京都から徒歩で1000キロ以上の旅は2月19日でちょうど1ヶ月が経ちました。

さすがに1ヶ月も歩き通しで80歳になろうとしている身体はとても疲弊していくことでしょう。

スーパーボランティアの尾畠春夫さんはまだまだ元気なようです。

しかも多くの人から食べ物や飲み物の差し入れがあるので、その点は困っていないということです。

応援してくれているファンはステキな方ばかりですね!

このまま最後まで元気でいることを願うばかりです。

スポンサードリンク

尾畠春夫さん現在地は今どこ?目撃情報が!2月19日(20日目 静岡県)島田市金谷の次は?2019年2月20日予測のまとめ

今回も尾畠春夫さんの現在地は今どこかをチェックしていきました。

大分県の自宅までハッピーの気持ちのまま幸せにたどりついてほしいですね。

「世界中の子供のハッピーを願って徒歩の旅」

とてもカッコイイ行動をしています。

スーパーボランティア精神尾畠さんの心意気は日本中の多くの方を楽しませくれます。

体調面は今後も心配は続きます。

最後までハッピーをお届けできる尾畠春夫さんでいてほしいと願います。

これからも情報を更新していきますね。

こちらの記事もよく読まれています