吉野家のゴキブリ混入ツイッターは嘘の可能性あり?不自然な画像加工してる?

吉野家ゴキブリ混入ツイッター可能性あり?不自然画像加工してる?ということでチェックしていきます。

吉野家ゴキブリ混入ツイッター可能性と話題を呼んでいます。

果たして真相はいかなるものなのでしょうか。

 

この記事を見ることで今回のニュースの全貌を把握することができるでしょう。

ドキドキしますよね。

それでは早速みていきましょう!

スポンサードリンク

吉野家の丼にゴキブリ混入か?

吉野家の丼にゴキブリ混入Twitterが投稿されてネット投稿者の間で大炎上しています。

初めに投稿したのは「もりひろ@Sweets(@1_bzl)」さんです。

写真付きのツイートが拡散されていくことになったのです。

 

しかも丼の中にゴキブリが混入していると騒ぎ立てているのですよ。

気が気でないですね。

吉野家の丼にゴキブリ混入は不自然すぎる?

一方で吉野家の丼にゴキブリ混入不自然すぎるという声もあるようです。

実際に当時のツイートを見てみるとどうも違和感があるようですね。

さきに実際の画像をチェックしてみました。

 

https://twitter.com/1_bzl/status/1091652052835418112

 

いかがでしたでしょうか。

賛否両論が見込まれますね。

実際にTwitterでも問題になっていましたが、ゴキブリはカピカピに乾燥します。

しかもよくみると画像を組み合わせて加工しているようにもみえるでしょう。

 

他にもこんな推測あります。

3枚の写真の写りが全く違いますよね?

食べたという話もありますが、口をつける前のネットで流れいる画像から組み合わせたんじゃあないか。

というような、こんな声もありました。

 

鶏すき丼にでも恨みがあるのでしょうか?

びっくりしますよね!

スポンサードリンク

吉野家の丼にゴキブリ混入?いや、販売終了してるぞ?

吉野家の丼にゴキブリ混入?いや、販売終了していることに気づくことができました。

鶏すき丼は2019年1月末までには販売が終わっています。

「鶏も、うまいぞ。」

牛丼が主力の吉野家で、こんなキャッチフレーズで今年4月に6年ぶりの鶏肉メニューとして復活した「鶏すき丼」が来年2月までに姿を消す見通しとなった。

肉やコメなどの食材価格が高騰している中、アルバイト・パートの時給、残業代などが増えて、利益を圧迫。管理コストの見直しが大きな課題になっているためだ。

引用:https://www.sankei.com/premium/news/181022/prm1810220010-n1.html

産経新聞のニュースでもそういった情報も発信されているので、間違い無いでしょう!

 

しかも吉野家の公式サイトにも鶏すき丼は販売終了していることが告げられています。

引用:https://www.yoshinoya.com/menu/toridon/torisuki-don/

販売が終わっているのにどうしてこのタイミングで暴露されるような事態になったのでしょうね。

筆者の私は不思議で仕方がありません。

スポンサードリンク

吉野家の丼にゴキブリ混入は2018年10月13日が正しい?

今回の問題のきっかけとなった張本人である「もりひろ@Sweets(@1_bzl)」さんは、自分のブログ(「学生でもバイクは買える」)をにて真相を話していました。

「吉野家ゴキブリ事件の真相をお話しします。」というタイトルをみて衝撃を受けた方多いでしょう。

 

2019年2月4日にこの問題について一部始終を語っていました。

「もりひろ@Sweets(@1_bzl)」さんは言います。

2018年10月13日、吉野家春吉店(福岡県福岡市中央区春吉3丁目21−21)ここで「鶏すき丼」を購入したといっています。

https://twitter.com/kouki66353862/status/1092677822110257152

しかしおかしな点がたくさん寄せらてれいます。

まず、2019年2月2日にツイートした画像では黒っぽい色のゴキブリのような物体が写っています。

ちょうどタレがついているお米の上部にゴキブリがみえています。

ただしこの2018年10月13日のツイッターでの話では、白と茶色が混同されたようなの様な模様も見えますし、米の上ではなく、鶏肉の上部に付いていることがわかります。

この時点ですでに違和感がありますよね。

通常だったら同じような画像になるはずが違う画像になると不信感しか湧きません。

このあたりは専門家も怪しんでチェックは念入りに行っていったでしょう。

 

またなぜ撮影した同日にツイートをしなかったのでしょうか。

日をズラすということは何か投稿者の中で故意的なものがあったのではないかと疑わざる終えないといえますね。

本当に謎な行動を行ったのか。

筆者にはなかなか理解できませんでした。

吉野家の丼にゴキブリ混入について吉野家は謝罪?

吉野家の丼にゴキブリ混入について吉野家は謝罪をしています。

その内容の一部始終については公式ホームページにて記載されていましたね。

ここでは一部を抜粋して引用文を載せています。

異物混入事故に関するお詫びとお知らせ 2018 年 10 月 13 日、地域子会社の株式会社西日本吉野家が運営する「吉野家 春吉店」 において販売提供いたしました「鶏すき丼」の中に「虫」が混入していたと、お客様からの お申し出がございました。この事実を受け、吉野家春吉店では、同日店舗に保管していた食 材を廃棄し、店舗を一時閉店し、所轄の保健所に報告いたしました。 初期対応におきまして、お客様に大変不快な思いをさせてしまいましたことを心より深 くお詫び申し上げます。 また、当該店舗を日ごろからご利用いただいておりますお客様・関係者の皆様に、多大な ご迷惑とご心配をおかけいたしましたことを重ねてお詫び申し上げます。 弊社では、この度の事態を厳粛に受け止め、再発防止とお客様の信頼回復に全社一丸とな って取り組んでまいる所存です。今後とも変わらぬご支援を賜りますことを伏してお願い 申し上げます。

引用:https://www.yoshinoya.com/wp-content/themes/original/pdf/info_20190204.pdf

吉野家は上記の文章の通り今回の件について心からの謝罪をしています。

しかしこの虫はゴキブリとは断定していなくて、あくまでもこの出来事についての謝罪となります。

 

「もりひろ@Sweets(@1_bzl)」さんのツイートはデマではなかった。嘘では無いということが証明された瞬間となりました。

「もりひろ@Sweets(@1_bzl)」さんは体調不良を訴えました。

かなり苦しんでいたということが話されています。

本人としてはこれが事実であるなら相当苦しい思いをされたのでしょうね。

 

そして吉野家は誠意として少なくとも約70万円ほどの支払いで示談に持ち込んでいるようです。

スポンサードリンク

吉野家のゴキブリ混入ツイッターは嘘の可能性あり?不自然な画像加工についてのまとめ

吉野家ゴキブリ混入ツイッター可能性あり?不自然画像加工についてのまとめを行っていきます。

いかがでしたでしょうか。

初めは画像の加工疑惑から始まり、最終的には金銭で示談に持ち込んでいます。

 

実際のところは謎に包まれたままです。

この話が本当なのか嘘なのか。

ただのデマだったかもしれないと受け取るのもあなた次第です。

 

近年ではSNSやアプリなどで簡単に画像を初心者でも編集できてしまうくらいの化学の進歩をしています。

『情報の信ぴょう性』というのはこの先ますます大事な話になってくるでしょう。

 

あなたもぜひ画像を編集する際はいらずら心を持つことはやめておきましょうね。

それではまた!!

アイキャッチ画像引用:https://www.yoshinoya.com/menu/toridon/torisuki-don/

こちらの記事もよく読まれています