関西電気保安グルーヴCMの曲の歌手と作曲者は誰?テクノアレンジソングの魅力は?石野卓球のピエール瀧の関係も?

関西電気保安グルーヴCMの曲の歌手と作曲者は誰?テクノアレンジソングの魅力は?石野卓球のピエール瀧の関係をテーマにチェックしていきます。

関西では知らない人がいない程の大手企業の関西電気保安グルーヴCMが、2月28日に発表され大きな反響を呼んでいます。

電気のCMイメージは少し固めで真面目な印象がありますが、関西電気保安グルーヴのCMは壮大なスケール感が伝わってきて魅了されますね。

そこで関西電気保安グルーヴCMの作曲者についてや、曲を歌っている歌手は誰なのかを紹介していきます。

スポンサードリンク


関西電気保安グルーヴCMの曲の歌手と作曲者は誰?

関西電気保安グルーヴのCM曲を歌っているのは歌手ではなく、関西電気保安グルーヴのグルーヴ協会員が歌っています。

そしてCMは撮り直しなしの一発撮りということなので、CMでの協会員の緊張した様子も伝わってきましたね(笑)

CM曲の作曲者は電気グルーヴの石野卓球さんが担当していて、CMを見た多くの関西人の心を鷲掴みにしています。

グルーヴ協会員の方が歌っているからこそ魅力的なCMになっていて、CMを見ていると近未来に行っているような感覚にもなりましたね。

曲の中には実際に作業している時の音や声も入っているので、より臨場感が溢れるCMになっているのは石野卓球さんの音楽センスの賜物です。

スポンサードリンク

関西電気保安グルーヴCMの曲のテクノアレンジの魅力は?

関西電気保安グルーヴCM曲のテクノアレンジの魅力は、コンピューターで作られた音を駆使して作り出されているところにあります。

昔よく喫茶店にあったインベーダーゲームが置いてあるお店で、インベーダーゲーム以外のレイアウトが現代的な感じになっているような感じですね(笑)

研ぎ澄まされた電子音だからこその独特の世界観もテクノサウンドの魅力で、レトロな雰囲気と近未来な雰囲気が融合しているのも魅力的ですね。

電気グルーヴの石野卓球さんは日本のテクノサウンドの第一人者といえる存在で、石野卓球さんの唯一無二のテクノサウンドは一度聞いたら頭から離れなくなります。

今までのCMは昭和のレトロな雰囲気が満載でしたが、石野卓球さんがアレンジすれば別会社かと思うほどクオリティが高くなりましたね

スポンサードリンク

石野卓球のピエール瀧の関係は?

石野卓球さんが手掛けた関西電気保安グルーヴのCMが好評な中で、同じ電気グルーヴのピエール瀧さんがコカイン所持容疑で逮捕されてしまいました。

昨日の夜中に一斉に逮捕のニュース速報が流れましたが、今後CMが継続するのかも気になるところで心配なところですね。

石野卓球さんとピエール瀧さんは音楽グループの電気グルーヴを結成している間柄で、今年は電気グルーヴ結成30周年のツアー中です。

電気グルーヴのボーカルとして活動しているピエール瀧さんですが、最近のでは俳優や声優として活躍しているので、ミュージシャンだと知らない人も多いかもしれませんね。

まさかピエール瀧さんがコカイン使用で逮捕されるなんて想像してなかったので、本当にニュース速報を見た時は驚きとショックで唖然としました。

ピエール瀧さんはNHKの大河ドラマにも出演中なので、今後ドラマがどうなってしまうのかも気がかりな部分です。

せっかく電気グルーヴが結成してから30周年という時に、最悪のタイミングで逮捕されてしまい損害賠償も莫大な金額になるのは間違いなさそうですね。

スポンサードリンク

関西電気保安グルーヴCMの曲の歌手と作曲者は誰?テクノアレンジソングの魅力は?石野卓球のピエール瀧の関係のまとめ

関西電気保安グルーヴCMがについて紹介してきましたが、石野卓球さんのテクノサウンドの世界観は圧巻の一言でしたね。

とてもCMの評判も良く今後が楽しみな石野卓球さんですが、ピエール瀧さんの逮捕によって大きく水を差されてしまいました。

ピエール瀧さんの逮捕は本当に残念な事ではありますが、石野卓球さんには何とか踏ん張って頑張ってほしいと強く感じましたね。

こちらの記事もよく読まれています